電気代の節約

毎月の電気代をストレスなく抑えたい!圧倒的電気代の節約方法5選!

電気代の節約

毎年の電気代は10,000円以上の節役ができることをご存知ですか?

賢く節約をして、出費を減らして「貯金」や、「焼肉」など人生が豊かになるかもしれません。

本記事ではそんな賢い節電方法5選を紹介していきます。

電気代の節約方法

1.契約アンペアを下げる

電気代は、一般的に「20A(アンペア)〜60A」で契約した基本料金と合わせて、使用した電力分の料金を支払います。

契約Aは、ご家庭に送られてくる検針票(電気代使用料のお知らせ)や契約会社で確認できます。

料金項目
基本料金
20A
572円
30A858円
40A1,144円
50A1,430円
60A1,716円
電力量料金
120kWhまで
19.88円
120kWh超過
300kWhまで
26.48円
300kWh超過30.57円
東京電力従量電灯Bの正規料金表になります。
比較の鉄人
比較の鉄人

上記料金表で分かる通り、契約Aが増えるごとに基本料金も増加していきます。

電力会社に連絡し契約Aを下げることで毎月200円以上の節約ができます。

一般的な契約A(アンペア)イメージ
20A1人世帯
30A1人又は2人世帯
40A3人世帯
50A4人世帯や消費電力の多い家電を使う世帯
60A大家族や一日中電化製品を使う世帯
60A超過オール電化の場合など
比較の鉄人
比較の鉄人

例えば、【ドライヤーは6〜12A電子レンジは8〜14Aエアコンは3〜30AIHクッキングヒーターは1台当たり10A】の電力を消費します※目安

2.給湯器リモコンの電源をオフにする。

お風呂や皿洗い以外で、お湯はあまり使用することがありません。

外出前や寝る前、使用後に電源をこまめに切ることで電気代の節約ができます。

年間で500円節約できる程度ですが、塵も積もれば山となります。

3.使用していない家電はコンセントから抜く

コンセントにコードを挿したままにしておくと「待機電力」が発生しています。

家電の電源を切っていても「待機電力」により、つけっぱなしとほとんど変わらない電気が消費されています。

家電にもよりますが、1つあたり毎年2000円程節約が期待できます。

4.洗濯物を室内に干す

乾燥する冬場などに加湿器をつけているご家庭も多いかと思います。

洗濯物を室内に干すことは、加湿器と同じくらいの加湿が期待できます。

加湿器を使用しないだけで、毎月200円から2,000円(加湿器の大きさ等による)の電気代が節約できます。

5.電力会社を切り替える

現在契約している電力会社が地方電力会社(東京電力や九州電力など)の場合、2016年からの電力自由化により運営されている新電力会社への切り替えがオススメです。

毎月の電気代が5,000円・10,000円の場合で比較してみると…。

【新電力会社エバーグリーンで比較】

料金4,837円5,000円
※東京電力の料金が20A契約で5,000円だった場合の使用電力量「約197.7kWh」で料金を算出しています。
※実際の料金とは異なる場合があります。
料金9,428円10,000円
※東京電力の料金が40A契約で10,000円だった場合の使用電力量「約354.6kWh」で料金を算出しています。
※実際の料金とは異なる場合があります。
比較の鉄人
比較の鉄人

毎月163円〜572円の節約ができます。毎月の電気代が多いご家庭ほどよりお得になります。

エバーグリーンについて

顧客数18万件を突破し、新電力会社販売量第6位の実績があります。

プランやキャンペーンによってさらにお得になる新電力会社です。

電気のトラブル時には365日「電気レスキュー」で無料で駆けつけてくれます。

キャンペーンLINEポイント
3,000ptプレゼント
特典卒FIT買取サービス
最大9%もお得な都市ガス
プラン従量電灯B
CO2フリープラン
ポイントプラン
保険でんき
あるく・おトク・でんき
対応エリア沖縄電力以外の電力エリア
初期費用0円
違約金
解約金
契約中電力会社
解約手続き
不要
1人暮らしの方にオススメ!最強に安い厳選新電力会社8選!!
電力会社の見直しで、今の地域電力会社よりも、毎年10,000円以上も節約できることがあります。本記事では数ある新電力会社の中でも1人暮らしの方にオススメで最安値圏の会社を8社厳選いたしました。料金からキャンペーンまで徹底比較していますので是非ご覧下さい。

まとめ

アンペア数を下げたり、電力会社を切り替えることは、1度の手続きで永遠に節約できるので、本当におすすめです。

コードこまめに抜くことは、便座カバーを被せたりしてトイレの節電も可能です。

毎日工夫して生活していくと節約自体が楽しくなっていくかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました