新電力

Looopでんきの「再エネどんどん割」の評判は?業界初の毎年料金が下がるプランを徹底解説!

新電力

新電力業界初の毎年電気代が安くなっていくプラン「再エネどんどん割」

現在は、北海道のみとエリアが限定されていますが、実際のところどのくらい電気代が安くなって、どのくらい節約できるのかが気になるところです。

そこで本記事では「再エネどんどん割」の料金から特徴まで徹底的に解剖いたしました。

再エネどんどん割とは

毎年料金が下がっていくプラン

「再エネどんどん割」とは、電気料金の単価が毎年0.5円」下がっていく、続ければ続けるほど電気代が安くなるプランです。

例えば、切り替え初年度の電気代が10,000円/月だったとしたら、2年目に0.5円単価が下がると、9,844円に。

そのまま20年かけて「10円/kWh」料金単価が下がったら、10,000円の時と同じ量の電気を使用しても、毎月6,875円まで電気代が安くなることになります。

おうちプランと特徴を比較

Looopでんきの全国エリア対応プラン「おうちプラン」「再エネどんどん割」の特徴や料金を比較していきます。

対応エリア全国エリア北海道電力エリア
のみ
初期費用0円0円
基本料金0円0円
料金単価/kWh29.5円32円〜22円
料金の低下毎年0.5円
Looopでんきプラス全て対応ソーラー割のみ対応
子供・孫への
引き継ぎ
下がった料金で可能
解約金
違約金
比較の鉄人
比較の鉄人

「再エネどんどん割」は北海道にあるLooop中標津太陽光発電所のFIT電気を活用した電力プランの為、現在は北海道電力エリアのみ対応しています。

実際の電気代の比較でイメージ

「再エネどんどん割」切り替え時、電気代が10,000円/月だった場合と同じ消費電力量で「おうちプラン」「北海道電力」との電気代を比較していきます。

1年目9,219円10,000円9,813円
2年目9,219円9,844円9,813円
3年目9,219円9,688円9,813円
4年目9,219円9,531円9,813円
5年目9,219円9,375円9,813円
6年目9,219円9,219円9,813円
7年目9,219円9,063円9,813円
8年目9,219円8,906円9,813円
9年目9,219円8,750円9,813円
10年目9,219円8,594円9,813円
11年目9,219円8,438円9,813円
12年目9,219円8,281円9,813円
13年目9,219円8,125円9,813円
14年目9,219円7,969円9,813円
15年目9,219円7,813円9,813円
16年目9,219円7,656円9,813円
17年目9,219円7,500円9,813円
18年目9,219円7,344円9,813円
19年目9,219円7,188円9,813円
20年目9,219円7,031円9,813円
21年目9,219円6,875円9,813円

再エネどんどん割のデメリット

北海道電力からの切り替えを検討している方は3年目

Looopでんき「おうちプラン」からの切り替えは6年目までは、今よりも電気代が高くなってしまいます。

おうちプランは「28,116円」、北海道電力は「2,616円」多く支払うことになります。

※毎月の電気代が10,000円の場合

「再エネどんどん割」は投資

多く支払った料金は、「おうちプラン:7年目からの5年間で」、「北海道電力:3年目からの2年間」で回収が完了します。

比較の鉄人
比較の鉄人

【おうちプラン切り替え】

12年目から最安値までで、196,896円の節約ができます。それ以降は、毎年28,128円ずつ永久的に安くなります。

※毎月の電気代が10,000円の場合

比較の鉄人
比較の鉄人

【北海道電力切り替え】

5年目から最安値までの19年間で、346,596円も節約でき、以降は毎年35,256円ずつ得をしていきます。

※毎月の電気代が10,000円の場合

まとめ

長い目で見ると圧倒的に再エネどんどん割がお得と言えます。

最小値まで単価の下がった「再エネどんどん割」の名義を20歳のお子様に引き継いだとします。

お子様の電気代と、北海道電力の電気を使っている家庭と比べると、生涯で「2,115,360円」も何もせずに貯金ができます。※毎月の電気代が10,000円の場合で80歳までの60年間で得する料金になります。

投資と考えた場合はLooopでんきの中で一番お得なプランと言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました