新電力

「Looopでんき」の年額は?今までよりもどのくらいお得になるのかを徹底解説!

新電力

節約に期待できる新電力会社 No.1に選ばれている、Looop(ループ)でんき。

基本料金が0円のお得な新電力と言われていますが、実際のところどのくらいお得なのか。

具体的な金額を従来の電力会社と比較して徹底的に解剖していきます!

Looop電気の料金

北海道エリア29.5円
東北エリア26.4円
関東エリア26.4円
中部エリア26.4円
北陸エリア21.3円
関西エリア22.4円
中国エリア24.4円
四国エリア24.4円
九州エリア23.4円
沖縄エリア27.0円
※1kWhあたりの料金単価になります。
※ご自宅にある検針票(電気後使用料のお知らせ)または、アプリに記載されている「ご使用量/kWh」と掛け合わせると電気代が算出できます。

従来の電力会社と比較した月額料金

地域電力会社(東京電力や九州電力)での電気代が、『毎月5,000円・10,000円・15,000円』の場合、料金はどのくらいお得になるのか比較していきます。

地方電力会社の料金
5,000円/月
地方電力会社の料金
10,000円/月
地方電力会社の料金
15,000円/月
北海道エリア4,950円9,347円12,815円
東北エリア5,369円9,614円13,538円
関東エリア5,219円9,405円13,218円
中部エリア5,136円9,527円13,631円
北陸エリア4,624円8,871円13,186円
関西エリア4,945円8,985円12,829円
中国エリア5,178円9,374円13,556円
四国エリア5,097円9,306円13,493円
九州エリア4,843円9,056円13,290円
沖縄エリア4,987円9,636円14,082円
※地方電力会社電気代でも電力使用量と「looop電気おうちプラン料金単価」から算出した金額となり、実際の金額とは異なる場合があります。

Looopでんきき年間節約額

現在、毎月の電気代が「5,000円・10,000円・15,000円」で毎年節約できる金額が下記の通りとなります。

地方電力会社の料金
5,000円/月
地方電力会社の料金
10,000円/月
地方電力会社の料金
15,000円/月
北海道エリア600円/年7,836円/年26,220円/年
東北エリア-4,428円/年4,632円/年17,544円/年
関東エリア-2,628円/年7,140円/年21,384円/年
中部エリア1,632円/年5,676円/年16,428円/年
北陸エリア4,512円/年13,548円/年21,768円/年
関西エリア660円/年12,180円/年26,052円/年
中国エリア-2,136円/年7,512円/年17,328円/年
四国エリア-1,164円/年8,328円/年18,084円/年
九州エリア1,884円/年5,928円/年20,520円/年
沖縄エリア156円/年4,368円/年11,016円/年
※地方電力会社電気代でも電力使用量と「looop電気おうちプラン料金単価」から算出した金額となり、実際の金額とは異なる場合があります。
※赤文字は割高で額に損をしてしまう可能性があります。
比較の鉄人
比較の鉄人

地域によって料金設定が違うため、割高になってしまう事がありますが、毎月の電気代が8,000円以上のご家庭は割高になることはないと言えます。

オール電化の方必見!!
Looopでんきのオール電化向けプランの評判は?スマートタイムプランの詳細を徹底解剖!
Looopでんきは、基本料金が0円でお得なイメージですが、基本料金が無い分料金単価が少し高く設定されています。そのため、プラン選びを間違えると逆に割り高になってしまうことがあります。また、オール電化向けのプランは2つあり、毎月の使用電力が少ない(家庭用太陽光等)ご家庭向けのプランも用意されています。本記事では気になる料金からプランの詳細まで詳しく解剖しています。

Looopでんきの特徴

6つの料金プラン

LooopでんきHPより参照

基本料金0円で使った分だけ電気代を支払うシンプルなプランです。

従来の電力会社よりも圧倒的に安く、全ての家庭で電気代を節約できます。

LooopでんきHPより参照
現在は北海道エリアのみ対象

初年度は「おうちプラン」より月額1,036円〜2,520円割高なプランになります。※世帯別消費電力表参照データ

契約から毎年0.5円ずつ料金が下がり、最大22円/kWhまで安くなります。

21年目から「おうちプラン」月額814円〜1980円安くなる「親子」「現住所から引越し先」への引き継ぎも可能な最強プランになります。

60A以上のオール電化の家庭などにオススメな基本料金0円のプランになります。

LooopでんきHPより参照

60A以上のご家庭用で、時間帯と季節によって料金単価が変動するプランになります。

LooopでんきHPより参照

春夏秋冬ナイトタイムの料金が圧倒的に安く、春(3月〜6月)秋(10月〜11月)はさらに安くなっています。

毎日6時〜24時まで活動しているご家庭として料金を計算すると、平均料金単価が28.25円と、ビジネスプランより割高になります。

理由は、夏と冬のピークタイム料金が高すぎるからです。

一般的なご家庭向けというより、夜の飲食店などの店舗向けのプランと言えます。

LooopでんきHPより参照

ご家庭用ビジネスプランと同じ料金体型になります。

こちらはLooopで基本料金が設定されているプランで、業務用の機器を使うお客様や、事業所向けです。

Looopでんきの最強割引

ガス割

Looopでんきに加えてガスも契約すると0.5円/kWhの値下げが受けられます。

ソーラー割

住宅用太陽光システムで発電した電力をLooopでんきに供給すると1円/kWhの値下げが受けられます。

ソーラー割L

住宅用太陽光システム「Looopソーラー」を購入すると2円/kWhの値下げが受けられます。

Looopでんち割

住宅用蓄電池「Looopでんち」を購入すると3円/kWhの値下げが受けられます。

EV割※Looopでんち割と併用はできません

戸建てに住んでおり、自宅にEV車と充電器を設置していると1円/kWhの値下げを受けられます。

LooopでんきHPより参照

割引を併用すると、最大「5.5円/kWh/月」もの割引が受けられます。

かけつけるーぷ※東京電力エリアのみ

電気がつかない、停電、コンセントが焦げ臭いなどのトラブルに24時間365日対応してくれます。

Looopでんきを契約していると通常作業費用が0円になります。

プラン料金比較

60A以下のプラン


(東京電力エリア)

(北海道電力エリアのみ)

(北海道電力エリア)
電力量料金単価26.4円/kWh32円/kWh

22円/kWh
29.5円/kWh
1人暮らし
185kWh
4,884円5,920円

4,070円
5,457.5円
2人世帯
320kWh
8,448円10,240円

7,040円
9,440円
3人世帯
370kWh
9,768円11,840円

8,140円
10,915円
4人世帯
400kWh
10,560円12,800円

8,800円
11,800円
5人世帯
450kWh
11,880円14,400円

9,900円
13,275円

Looopでんきで60A以下のプランは北海道エリア以外は「おうちプラン」のみとなります。

北海道エリアにお住まいの方は、1人暮らしから「再エネどんどん割」で契約した方が将来、おうちプランより月額最大3,375円、年間最大40,500円も節約できます。

再エネどんどん割の詳細はこちら
Looopでんきの「再エネどんどん割」の評判は?業界初の毎年料金が下がるプランを徹底解説!
新電力業界初の毎年電気代が安くなっていくプラン「再エネどんどん割」。現在は、北海道のみとエリアが限定されていますが、実際のところどのくらい電気代が安くなって、どのくらい節約できるのかが気になるところです。そこで本記事では「再エネどんどん割」の料金から特徴まで徹底的に解剖いたしました。

世帯別に最適なプラン

『おうちプラン』

北海道以外にお住まいのオール電化以外のご家庭にオススメです。

『再エネどんどん割S』

北海道電力エリアのが家庭は契約しない理由はないお得すぎるプランになります。

契約後5年間は「おうちプラン」より割高ですが、5年後以降は、月額最大3,375円、年間最大40,500円も節約できます。

『再エネどんどん割L』

60A以上で契約中の北海道にお住まいの方は圧倒的に節約できるプランになります。

『ビジネスプラン』

60A以上のオール電化などの過程に最適な節約プランになります。

『スマートタイムプラン』

時間帯と季節によって料金単価が変動するプランになりますが、春と秋の4ヶ月以外は割高になります。

平均するとビジネスプランの方がお得な場合があります。

まとめ

「再エネどんどん割」は毎年0.5円ずつ料金が下がっていく、他のどの新電力会社よりもお得と言えます。

「おうちプラン」や「ビジネスプラン」でも『Looopでんきプラス』と組み合わせることにより他社より圧倒的に電気代が節約できます。

一軒家の方やこれから立てる予定がある方は、Looopでんきがオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました