新電力会社で探す

「そらエネでんき」が安いって本当?真実を徹底解説!

新電力会社で探す

総合エネルギー事業を展開している「株式会社スマートテック」

株式会社スマートテックが運営している新電力「そらエネでんき」とは、本当にお得なのか?

本当のところを新電力他社とも徹底的に比較し、リアルをお伝えしていきます。

そらエネでんきがおすすめな方
  • 今までより毎月の電気料金を安くしたい方
  • 簡単に、初期費用その他費用も気にせず切り替えたい方
  • 貧困問題などに取り組むNPO法人に寄付をしたい方

そらエネ電気の料金

電気代仕組みについて

電気代は、一般的に「20A〜60A」で電力量の契約あたりの基本料金を支払い、使用電力分の料金を支払います。

【一般的な契約A(アンペア)数】
20A1人世帯
30A1人又は2人世帯
40A3人世帯
50A4人世帯やエアコンなど消費電力の多い家電を使う世帯
60A家族の多い世帯や一日中電化製品を使う世帯
60A超過オール電化の場合など
一般的な1契約Aの目安
比較の鉄人
比較の鉄人

例えば、【ドライヤーは6〜12A電子レンジは8〜14Aエアコンは3〜30AIHクッキングヒーターは1台当たり10A】の電力を消費します※目安

合計Aが契約A(アンペア)を越えてしまうとブレーカーが落ちます。

従来の電力会社と料金比較

料金項目そらエネでんき
得するプラン
東京電力
従量電灯B
20A572円
30A660円858円
40A880円1,144円
50A1,100円1,430円
60A1,320円1,716円
電力量料金
(120kWhまで)
21.5円19.88円
120kWh超過
300kWhまで
21.5円26.48円
300kWh超過21.5円30.57円

全国平均使用電力と金額

世帯人数電気量平均従量電灯B得するプラン
1人暮らし
20A
月185kWh4,678.8円4,637.5円
2人世帯
30A
月320kWh8,621.4円7,540円
3人世帯
40A
月370kWh10,435円8,835円
4人世帯
50A
月400kWh11,639円9,700円
5人世帯
60A
月450kWh13,453.5円10,995円
※総務省統計局の家計調査による全国平均値

そらエネでんきの特徴

供給電力の品質

一般送配電事業者(従来の電力会社)の送配電網を使って電気をお届けるため、電気の品質や信頼性はこれまでと変わりません。

その他料金プラン

「そらエネでんき」は、環境にやさしい太陽光の電気を、みなさんの暮らしに役立てたい、そんな思いから生ました。

寄付するプラン

料金は「得するプラン」よりも1円程高く設定しており、その分を下記3つの団体に寄付することができます。

そらエネでんきfor REエナジー

そらエネでんき for REエナジーは実質的に再生可能エネルギー100%の電気をご利用いただける電気料金メニューです。

こちらのプランと合わせて「V2H」をご購入いただいくと下記電力量料金の料金単価より2円下げた金額で電気を提供しています。

新電力他社との比較

「東急でんき」「CDエナジーダイレクト」と比較していきます。

世帯人数そらエネでんき
CDエナジーダイレクト
東急でんき
1人暮らし
20A
185kWh
4,637.5円4,514.47円4,630円
2人世帯
30A
320kWh
7,540円8,203.78円8,216.49円
3人世帯
40A
370kWh
8,835円9,775.44円9920.38円
4人世帯
50A
400kWh
9,700円10,824.5円10,998.87円
5人世帯
60A
450kWh
10,995円12,391.16円12,670.6円
詳細 詳細 詳細
※総務省統計局の家計調査による全国平均値  ※実際の料金とは異なる場合があります  ※月額料金から特典金額を差し引いた料金になります
比較の鉄人
比較の鉄人

1人暮らしでは他社の方がお得ですが、2人世帯からは圧倒的にそらエネでんきがお得です。

これは軍を抜いて安いと言えます。

まとめ

そらエネでんきを利用する流れはとても簡単です。

解約時の費用等も一切なく、料金も破壊的に安いです。

数々の新電力会社から切り替えるならそらエネでんきはかなりおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました