新電力会社で探す

「あしたでんき」の料金を新電力他社と徹底的に比較し解剖!料金の本当のところ

新電力会社で探す

小売電気事業を行なっている「TRENDE株式会社」が運営している「あしたでんき」

そんなあしたでんきに切り替えると本当に電気代が節約できるのか?

新電力他社と比べても本当にお得なのか?

徹底的に比較し、徹底的に解剖してリアルをお伝えしていきます。

あしたでんきの料金

電気代の仕組み

電気代は、一般的に「20A〜60A」で契約あたりの基本料金と合わせて、使用した電気量分の料金を支払います。

比較の鉄人
比較の鉄人

合計Aが、契約A(アンペア)を越えてしまうとブレーカーが落ちます。

例えば、【ドライヤーは6〜12A電子レンジは8〜14Aエアコンは3〜30AIHクッキングヒーターは1台当たり10A】の電力を消費します※目安

20A1人世帯
30A1人又は2人世帯
40A3人世帯
50A4人世帯や消費電力の多い家電を使う世帯
60A大家族や一日中電化製品を使う世帯
60A超過オール電化の場合など
一般的な1契約A(アンペア)のイメージ

従来の電力会社と料金比較

料金項目
標準プラン

従量電灯B
20A0円572円
30A0円858円
40A0円1,144円
50A0円1,430円
60A0円1,716円
電力量料金
(120kWhまで)
26円19.88円
120kWh超過
300kWhまで
26円26.48円
300kWh超過26円30.57円

全国平均使用電力と金額

世帯人数電気量平均
1人暮らし
20A
月185kWh4,810円4,678.8円
2人世帯
30A
月320kWh8,320円8,621.4円
3人世帯
40A
月370kWh9,620円10,435円
4人世帯
50A
月400kWh10,400円11,639円
5人世帯
60A
月450kWh11,700円13,453.5円
※総務省統計局の家計調査による全国平均値

2人世帯:月額301.4円、年額3,616.8円

3人世帯:月額815円、年額9,780円

4人世帯:月額1,239円、年額14,868円

5人世帯:月額1,753.5円、年額21,042円

比較の鉄人
比較の鉄人

1人世帯は東京電力よりも割高になってしまいます。

電力使用の多い家庭は、東京電力から切り替えると、毎年21,000円以上の節約ができます。

あしたでんきの特徴

ライフスタイルに合わせて選べる2つのプラン

あしたでんき公式HPより参照

どちらのプランを選んでも電力量料金は一律でシンプルでわかりやすいです。

たっぷりプランでは、(*60A、700kWh/月の場合)年間約 -36,552 円も電気代が節約できます。

お申し込みから使用状況の確認までWEBで完結

あしたでんき公式HPより参照

PC・スマホからいつでも、どこからでも、簡単にお申し込みでき、初期費用・解約手数料が全部0円です。

TRENDE株式会社

あしたでんきを運営しているTRENDE株式会社」はそのほかの事業も展開しています。

太陽光や蓄電池「ほっとでんき」「まるまるでんき」もかなりお得なサービスです。

電力サービスと合わせてご利用するとさらに節約できます。

エリアと品質

品質

一般送配電事業者の送配電網を利用して電気を供給しているので品質等はこれまで通り心配なくご利用いただけます。

また、市場連動型ではありませんので、電力市場が値上がりしても影響を受けることはありません。

新電力他社と料金比較

「新日本エネルギー」「J:COM電力」「Looopでんき」「まちエネ」新電力4社と比較していきます。

世帯人数
あしたでんき
市場未連動

新日本エネルギー
市場未連動

J:COM電力
市場未連動

Looopでんき
市場未連動

まちエネ
市場未連動
1人暮らし
20A
185kWh
4,810円4,678.8円4,649.66円4,884円4,589.35円
2人世帯
30A
320kWh
8,320円8,590.8円8,500.66円8,448円8,310.8円
3人世帯
40A
370kWh
9,620円10,328.8円10,162.31円9,768円9,920.3円
4人世帯
50A
400kWh
10,400円11,486円11,273.7円10,560円11,000.4円
5人世帯
60A
450kWh
11,700円13,224円12,935.35円11,880円12,609.9円
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
※総務省統計局の家計調査による全国平均値   ※実際の料金とは異なる場合があります。
比較の鉄人
比較の鉄人

3人世帯から圧倒的にお得な料金になりました。これは他社の特典等を含めても敵いません。

合わせて読める比較した新電力

新日本エネルギーは損?新電力料金を徹底的に比較し解剖!
モバイルや、情報通信の事業を行っている【株式会社NEXT ONE】「株式会社NEXT ONE」が運営する新電力【新日本エネルギー】は従来の電力会社と比べてどの位お得なのか?新電力他社とも比較して徹底的に料金を解剖してきます。
J:COM電力はどのくらいお得なの?新電力会社選びはこちら
ケーブルテレビやインターネット、モバイルサービスなどで、暮らしを快適にサポートしてくれる、【J:COMl株式会社】の新電力【J:COM電力】従来の電力会社と比べてどのくらいお得なのか。現在「J:COM」を利用中のご家庭はJ:COM電力に切り替えるメリットはあるのか?新電力他社と比べてどのくらい節約できるのか、を徹底的に比較してリアルをお伝えしていきます。
【まちエネ】他社に無い料金プランとプレミアム特典で電気代大幅節約!
他社に無い料金プランを用意している「まちエネ」。Pontaポイントに還元されたり、無料クーポンが毎月もらえたり寄付ができたりと様々なニーズに対応しています。そんな「まちエネ」の料金プランは従来の電力会社よりどのくらいお得なのか詳しく解説してい...
「Looopでんき」の年額は?今までよりもどのくらいお得になるのかを徹底解説!
節約に期待できる新電力会社 No.1に選ばれている、Looop(ループ)でんき。基本料金が0円のお得な新電力と言われていますが、実際のところどのくらいお得なのか。具体的な金額を従来の電力会社と比較して徹底的に解剖していきます!

エリア別料金表

東京電力エリア
東北電力エリア
中部電力エリア
関西電力エリア
中国電力エリア
九州電力エリア

まとめ

従来の電力会社よりも、新電力他社よりも圧倒的にお得な「あしたでんき」

60A以内で、665kWh/月以上電気を使用しているご家庭は、「たっぷりプラン」の方がお得になります。

それ以外の方は標準プランがオススメです。

新電力会社に切り替えるだけの、毎月我慢しない節約術を実践していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました